丸顔に合うメガネとは?ふっくらした印象をカバー

丸顔におすすめしないメガネは?

丸顔の人がメガネをかけたときにふっくらと印象をカバーするには、顔の丸さを強調しないものを選ぶようにしましょう。具体的には丸眼鏡のような縦と横の比率が同じものやボストンメガネ、ウェリントンなどの縦の比率が長いものは丸顔が強調されてしまいます。その為、メガネを掛けた時に丸顔が強調され、メガネが大きく見えるので自然な印象にならず、おすすめできません。

メガネを選ぶ際は直線的で横の比率が長いメガネを選ぶようにしましょう。丸顔の人が与える印象は穏やかさや柔和さなど、優しさそうなイメージです。その為、横の比率が長い直線的なメガネを選ぶことで顔の丸みが抑えられバランスが良くなり、表情が引き締まって見える効果があります。

丸顔におすすめのデザイン

丸顔におすすめのデザインは3つあります。1つ目はスクエアです。このデザインは長方形の形をしており、知的で落ち着いた印象を与えます。その為、社会人に人気で年齢、男女問わず人気があるデザインです。2つ目はツーポイントです。レンズの周りについてるフレームがない為、太いフレームが嫌な人やフレームが重いと感じる人におすすめです。メガネは小さめで作られており、女性に人気です。3つ目はハーフリムです。リムとはレンズ周りのフレームのことを指し、レンズの下側だけフレームが付いていないデザインです。顔のラインがフレームで隠れない為、スッキリとした印象を与えることが出来ます。

紹介したデザインの他にもフレームの素材によって印象が変わる為、色々な種類のデザインを試してみることをおすすめします。