ブルーベースの肌に合うカラー

ブルーベースサマーに合うカラー

ブルーベース肌の方は基本的に寒色系で黄色みが少ないフレームカラーが似合うと言われていますが、さらに細かく肌色を分類していくとブルーベース肌はそれぞれサマーとウインターの二種類に分かれます。自分の肌にあった色を探す必要があります。ブルーベースサマーには、穏やかで柔らかなグレー系やブラウン系のメガネフレームが特におすすめです。グレーは落ち着いた印象の色味であり、肌に馴染みやすく肌のトーンを均一に見せてくれる効果があります。メガネをかけるだけで柔らかな印象を与えることができます。ブラウンは赤みがかかった色味がおすすめで、質感のアップした肌に見せてくれたり上品な印象を与えることができるフレームカラーだといわれています。

ブルーベースウィンターに合うカラー

ブルーベースウィンターに合うフレームカラーは、ワインやブルー系の色味がはえるとされ、ワイン色のフレームをかけると通常よりも目元が強調されて見えるので、目力がアップする効果が期待できます。普段しっかりアイメイクをしている方など、この色のフレームを選ぶことで目元をよりはっきり強調させクールな印象に仕上げることが可能です。大人っぽいワインカラーは上品さとフェミニンさを引き出してくれる色味でもあるので、女性を中心に人気が高いフレームカラーとなります。ブルー系の色味はブルーベース肌と同じような青みをプラスすることによって、より肌に透明感を際立たせる効果が得られます。ふんわりと柔らかな印象よりも、キリッとしたクールさを演出したい方におすすめのカラーとなります。

視力検査で数値が下がった時が、眼鏡の購入を考えるタイミングです。購入すれば、ものをよく見ることができます。